Requires a javascript capable browser.
周南店
0120-394-246 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 下松市でモルタル外壁の点検、外壁塗装の相談と無料見積もり
ブログ
下松市でモルタル外壁の点検、外壁塗装の相談と無料見積もり
2021年10月15日
下松市にお住まいのお客様より、モルタル外壁の塗装についてのご相談をいただき、現地調査を行いました。
本日の現場ブログでは、下松市で行った外壁の点検・調査の様子を紹介します。
建物は築30年を超えており、前回いつ塗装したか覚えてないとのことでした。
今回のメンテナンスでも外壁塗装を考えられていました。

外壁材にはモルタルが使用されていました。
モルタル外壁はセメントと砂に水を混ぜた材料で、ボード状の建材を張るのではなく職人が塗っていく工法になります。
そのため、継ぎ目がなく、キレイな仕上がりになります。
現在ではサイディングを使用している住宅が多いですが、お客様が建てられた頃には主流の外壁材でした。

「外装リフォーム時の現場調査」はこちらをご覧ください
外壁の状況を見ていくと、色褪せや汚れの付着、カビの発生、塗膜の剥がれなどの劣化症状が見られました。
前回の塗装から、かなりの時間が経っていることが分かります。

色褪せて防水性が低下すると、外壁の水切れが悪くなり汚れの付着やカビの発生が起こりやすくなります。
塗膜が剥がれた箇所は雨水が浸透してしまうので、建物の劣化を早めます。
それを防ぐために、定期的に塗り替えて防水性を回復させることが大切なのです。
外壁には、クラック(ひび割れ)も見られました。
クラックでできた隙間から雨水が浸入してしまい、内部の建材の錆びや腐食などの劣化の原因になります。
また、室内のカビの発生により健康被害につながる可能性もあります。
そのため、早めに補修する必要があるのです。

「外壁クラックの原因とそのメンテナンスについて」はこちらをご覧ください
建物の点検・調査をして、お客様に現在の劣化状況を伝えさせていただきました。
お客様は外壁塗装によるメンテナンスをご希望でしたので、外壁塗装のお見積もりを出すことになりました。
外壁塗装を行う場合には、クラックの補修などの下地処理を徹底して行います。

「やり方を間違えると大変!モルタル壁の塗り替え時の注意点」はこちらをご覧ください

建物を長持ちさせるためにも、外壁・屋根の状況をしっかりと確認して、メンテナンスを行いましょう。
下松市で外壁・屋根に関するお悩みがある場合には、ガイソー周南店までお気軽にご相談ください。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!