Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)周南店

周南店
0120-394-246 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 下松市で外壁塗装を検討しており事前調査を実施
ブログ
下松市で外壁塗装を検討しており事前調査を実施
2021年10月07日
下松市にお住まいのお客様より「外壁の色褪せや汚れが気になっていて塗装を考えているので、見積もりをお願いしたい」とのお問い合わせをいただきました。
本日の現場ブログでは、下松市で行った外壁塗装の事前調査の様子をお伝えします。
外壁塗装の見積もりを出すためには、現地の調査が不可欠です。
なぜなら、外壁塗装工事の費用は塗装面積や外壁の劣化状況などによって変わってくるからです。
塗装面積が広くなれば使用する塗料やコーキング材、養生テープなどの量が増えたり、施工時間が増えるぶん施工費用が高くなります。

また、外壁の傷みによっては、塗料を塗る前に補修する必要があったり、適切なリフォーム方法も異なるのです。
そのため、外壁リフォームの見積もりを出すためには、事前調査が欠かせないのです。

「問い合わせをしてからのリフォームの流れ」はこちらをご覧ください
住宅は今まで一度も塗装しておらず、お客様が気にされていたように外壁が色あせて汚れが目立っていました。
塗膜の劣化を示す「チョーキング現象」も起きていました。
チョーキングは、外壁を触ると手に白い粉が付く現象で、外壁を塗り替えるサインと言えます。
チョーキングが軽度であれば急いで塗装する必要はありませんが、軽く触っただけで粉がベッタリと付くような場合には塗膜の劣化が進行しているので注意する必要があります。

「外壁の塗り替え時期を指すチョーキング現象とは?」はこちらをご覧ください
色褪せやチョーキングが起き、塗膜が劣化したことで防水性が低下し、外壁に雨水が浸透しやすくなっていました。
その結果、含水と乾燥を繰り返したことで外壁材が変形してしまっていました。
また、外壁材の変形によって釘廻りに余計な力が加わり、ヒビが入っている箇所もありました。
下松市のお宅を事前調査して、外壁リフォームの見積もりを出させていただきました。
外壁の劣化を放置すると、見栄えが悪くなるだけでなく、防水性が低下することで外壁の劣化が早まったり、雨水が浸入して建物内部の傷みにつながります。
そのため、外壁の劣化を発見した場合には、メンテナンスをおすすめします。

「外壁の塗り替えサイン」はこちらをご覧ください

現在、ガイソー周南店では、新型コロナウイルスの感染対策としてマスクの着用・こまめな消毒・ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取るなどの対応を行っております。
下松市でお住まいに関するお悩み事がありましたら、安心してお問い合わせください。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!