Requires a javascript capable browser.
周南店
0120-394-246 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 周南市で経年劣化した外壁をリフォーム、外壁を塗り替えて防水性を回復
ブログ
周南市で経年劣化した外壁をリフォーム、外壁を塗り替えて防水性を回復
2021年08月21日
周南市にお住まいのお客様より「外壁の塗り替えを考えているので、見積もりをお願いしたい」とのお問い合わせをいただいたことから、外壁リフォームを行うことになりました。
本日の現場ブログでは、周南市で行っている外壁のリフォーム工事の様子を紹介します。
足場架設の様子です。
足場があることで、職人が安全に作業でき、作業の効率や品質が上がります。
足場に使用される部材は金属製で、ハンマーで叩いて組み立てるので、大きな音が出ます。

メッシュシートを付けるのは、外壁塗装の塗料や洗浄水が周囲に飛び散るのを防ぐ役割があるからです。
外壁リフォームでは、足場組立の際の騒音や高圧洗浄の際の洗浄水の飛散などによりご迷惑をかけてしまうので、近隣の方への配慮が必要になるのです。
外壁の塗り替えでは、外壁の目地にあるシーリング(コーキング)も補修します。
シーリングも外壁と同じように経年劣化して、ひび割れや剥がれなどの症状が現れ、隙間から雨水が浸入し、雨漏りにつながるのです。
そのため、外壁の塗り替えと同じタイミングで補修を行うのです。
また、別々に工事すると、足場代が2回必要になるので余分な費用がかかるという理由もあります。
既存の古くなったシーリングを剥がしてから、新しいシーリング材を充填していきます。

画像は、新しく充填したシーリングの様子です。
隙間ができないようシーリング材をしっかりと充填したので、雨水の浸入を防いでくれます。

「外壁の耐久性を高めるコーキング その役割とは?」はこちらをご覧ください
外壁の上塗りの様子です。
上塗りの塗料は、ガイソーウォールフッ素塗料を使用しました。
ガイソーウォールフッ素塗料は、耐久性が高く、汚れが付きにくく、光沢が長持ちするので、キレイな状態を長く保てます。

手塗りのローラー工法で細部まで丁寧に塗料を塗っていき、しっかりとした塗膜をつくります。

「ガイソーウォールフッ素塗料の詳細」

外壁は経年、太陽光、風雨などの影響で塗膜が劣化していき、防水性が低下してしまいます。
外壁を塗り替えて防水性を回復させることで長持ちさせることができるので、定期的な点検やメンテナンスが大切です。
周南市で外壁の塗り替え・リフォームを検討されている方は、ガイソー周南店までお気軽にお問い合わせください。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!