Requires a javascript capable browser.
周南店
0120-394-246 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 周南市の方へ、屋根修理について
ブログ
周南市の方へ、屋根修理について
2020年05月15日
 本日のブログでは周南市の方へ、屋根修理についてお伝えします。


・屋根修理をしなければならない理由
屋根は雨水から建物を守っています。
屋根に何らかの不具合が生じると、防水性が低下し、建物内部に雨水が浸入してしまいます。
雨水が浸入すると天井に染みができたり、カビの繁殖による健康被害、柱や梁など建物の構造の腐食につながり、建物の寿命を短くしてしまいます。
わずかな隙間からでも雨漏りの原因になってしまうため、屋根修理をすることが大切です。


今、雨漏りしていないからといって屋根に不具合がないとは限らないので気を付ける必要があります。
屋根材の下にはルーフィング(防水シート)が敷かれており、屋根材で防ぎきれなかった雨水が建物の内部に浸入するのを防いでいます。
そのため、ルーフィングが傷んでいなければ、屋根に不具合があったとしても、すぐに雨漏りすることはありません。
ですが、屋根材の下に浸入した雨水はルーフィングを劣化させる原因になってしまい、雨漏りが起きます。
ルーフィングは屋根材の下にあり、補修するには、一度、屋根材を剥がさなければならず、屋根の小さな不具合を放置することで大掛かりな屋根工事が必要になってしまうこともあります。
小さな不具合でも屋根修理をすることが大切です。
屋根の不具合を発見することは困難で、屋根に上がることは危険なので、専門の業者に定期的に屋根点検をしてもらいましょう。


・屋根修理の費用
屋根修理は、一部だけを修理するものや全体を修理するものまであり、その種類は様々です。
割れた瓦を数枚だけ交換する工事では数万円でできますが、屋根カバー工法や葺き替えといった屋根全体を修理する大規模な工事になれば100万円を超えてしまいます。
また、同じ屋根工事であっても、屋根の状態によって費用は変わります。
そのため、適正な価格で屋根修理を行うためには、複数の業者から見積もりを取るなどの工夫が必要です。


・火災保険で屋根修理
屋根の修理をする場合には、火災保険を利用できる可能性があります。
火災保険は、台風や大雨などの自然災害による建物の被害に適用でき、強風による屋根材のズレや割れ、棟板金の飛散、積雪による雨樋の外れ、雹(ひょう)による波板の穴などを直すことができます。
自然災害が原因の損傷が対象なので、当然のことですが、経年劣化による損傷には適用されません。
火災保険の申請には被害の写真や修理の見積書などが必要になりますので、屋根点検の時に火災保険の申請についても相談しましょう。
火災保険の申請は自分で行わなければならず、「代理で申請するから手数料が欲しい」といった業者には注意してください。


周南市で屋根修理を検討されている方は、ガイソー周南店までお気軽にお問い合わせください。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!