Requires a javascript capable browser.

外装リフォーム専門店のガイソー周南店

周南店

0120-394-246 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ施工事例 > 周南市にて葺き替えによる屋根リフォームで雨漏りを解消
施工事例

周南市 S様 屋根葺き替え

after
before
エリア 山口県周南市
お客様 S様
工事内容 屋根葺き替え
工期
リフォーム費用
仕様
築年数
坪数
施工 ガイソー周南店
周南市にお住いのお客様より「雨漏りを直してほしい」とお問い合わせをいただき、まずは無料点検を行いました。

施工前の様子

天井のシミ
天井にシミができていました。
天井のシミの原因は雨漏りだけでなく、結露や配管からの水漏れ、小動物の糞尿などがあります。
雨の日にポタポタと水が落ちる音がしていたようなので、雨漏りの可能性が高そうです。
雨漏りは柱や梁などの建物の構造にダメージを与えてしまうため、天井のシミを見つけたら専門の業者に点検してもらいましょう。
瓦のズレ
屋根に上ってみると、瓦がズレて隙間ができていました。
瓦は地震や強風によってズレてしまいます。
ズレてできた隙間は雨水の侵入経路になってしまうため、雨漏りにつながります。
瓦の下側にはルーフィング(防水紙)が敷かれているので、雨水が浸入しても建物の内部に雨水が入ることはありませんが、経年によりルーフィングが劣化して雨漏りが起きていました。

施工中の様子

今回、行ったのは屋根の葺き替えによる屋根リフォームです。
屋根の葺き替えは、古くなった瓦やルーフィングを撤去して、新しい屋根材とルーフィングで屋根を葺き替える工事です。

屋根の葺き替えでは、まず既存の瓦とルーフィングを剥がします。
画像のように、瓦の下は枯れ葉や砂、ホコリなどが溜まっており、清掃してから、野地板(屋根下地)を増し張りして補修します。
増し張りした野地板の上に新しいルーフィングを敷きます。
しっかりと重ね代を確保しながら、軒先から棟に向かって敷いていくことで、ルーフィングの重なり部分からの雨水の浸入を防ぎます。

ルーフィングの上に桟木という瓦を引っかけて固定するための細い木材を一定の間隔で取り付けていきます。
桟木があることで水はけが悪くならないように、桟木の裏側に水抜き加工を施しています。
新しい瓦を葺いていきます。
設置した桟木に瓦を引っかけて、釘で一枚一枚固定していきます。
かつては瓦を桟木に引っかけるだけで固定していなかったため、地震や強風で瓦がズレてしまうことが多くありました。
そのため、現在では施工方法が見直され、瓦一枚一枚を釘やビスで固定しておりズレにくくなっています。
平部の瓦が葺き終わったら、棟の部分を仕上げていきます。
棟補強金具を屋根に固定し、棟芯材を取り付けます。
南蛮漆喰を使用して、棟瓦を積んでいき、冠瓦をビスで棟芯材に固定します。

施工後の様子

地震や台風に強いガイドライン工法で屋根を葺き替えたので、瓦ズレの心配がなく、雨漏りも解消しました。
棟補強金具や棟芯材、ビスにより棟瓦が屋根本体としっかり固定されているため、地震や台風にも強い棟に仕上がりました。

before
after
ガイソーの外壁・屋根リフォームメニュー
ガイソーは商品代+工事費込みの安心価格!
高耐久塗料から超耐久の屋根材まで
外装リフォーム専門店ならではのプランをご提案致します。
各リフォームコーナーの入り口はコチラです!
外壁塗装キャンペーン ガイソーウォールシリコンプラン 工事費込の価格で安心
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!